過去・現在・未来。

この連休はレッスンをお休みさせていただき、ありがとうございました。

おかげ様で、とても充実した休日を過ごさせていただきましたm(__)m

19日は、ハンブルクトリオの演奏会を聴きに、東京へ行ってきました。

初来日した一昨年の演奏会は、どうにも都合が付かず断念。

だから今回こそは、どうしても行きたかった!聴きたかった!会いたかったー!!!のです。

ハンブルクトリオのヴァイオリン奏者、塩貝みつるちゃんは高校時代からの友人。

昨年、12年在籍したドイツのオーケストラを退団し、今は日本とドイツを行き来して演奏活動をしています。

今回の演奏会はオールシューマンプログラム!

前半はピアノ三重奏曲の第1番、第2番、第3番。

後半はピアノ四重奏曲とピアノ五重奏曲。

前半の3曲、みつるちゃんはめずらしい立奏スタイル。

奏者たちの研ぎ澄まされた精神力によるバランスの取れた演奏に、すぐに惹きこまれました。

そして昔から思ってた、みつるちゃんの緩徐楽章は特に最高!は、今も変わらず♡

みつるちゃんの音楽との向き合い方が大好きでした。

曲の解釈に納得できるまで、ま~悩む悩む!

少しでも迷いや疑問がある内は、昼食のお弁当も喉を通らないくらい悩むんです。

少しも妥協することなく自分で音楽を作り上げていくから、みつるちゃんの演奏にはブレがなかった。

どの音にも方向性があって、大切に歌われていて、正確で・・・。

そんなみつるちゃんの姿勢から、もっと深く真剣に楽譜を読まなくては!と、私もたくさんの刺激をもらったものです。

私の場合、お弁当はいつでも完食だったけれど。

後半のピアノ5重奏曲では、これまた同級生のかなこちゃん(東京都交響楽団第二ヴァイオリン首席奏者)がゲスト参加。

かなこちゃんも相変わらず明るくて可愛い♡

この容姿で、安定感ある渋~い演奏するんだから、ファンも多いわけです(*^^*)

左から、かなこちゃん、私、カノン、みつるちゃん。

カノンはCDにサインまでいただき、この笑顔(*^^*)

久しぶりの同級生との嬉しい時間はあっという間に過ぎ、次は夏にゆっくり会おう!と約束。

「ママ、お友達に会えて良かったね!」と、私以上に嬉しそうなカノン。

演奏会の帰りは、新宿都庁に寄り、展望室から夜景を眺めて来ました。

新宿駅では人の多さに酔ってしまっていたカノン。

綺麗な夜景を眺めながら、

「私、大きくなったら、ヴァイオリンとチェロのお友達と東京で演奏会したいな。そしたらママ、絶対に聴きに来てね。その頃には新宿の駅も道も、もっと上手に歩けるようになってるよ、私・・・」と。

うん、楽しみにしているね。

頑張ってね(*^^*)

大切な友人が奏でる懐かしい響きで蘇ってきた過去の記憶。

久しぶりの再会に確認し合ったそれぞれの現在の幸せ。

猛スピードで成長していく娘の未来。

一日の中で、こんなに過去、現在、未来を感じたことってなかったかもしれない。

美しい音楽、綺麗な夜景・・・。

たくさん歩いて疲れた足の痛み・・・。

とっても充実した、素晴らしい休日でした。

ありがとうございましたm(__)m

アーカイブ
カテゴリー
タグから検索