タカさんのレッスン。

9月に入り、朝夕は過ごしやすくなって来ましたが、日中はまだまだ暑いですね!

気が緩むと夏バテしてしまいそうなので、程よい緊張感を保ちつつ毎日を過ごそうと思っています(^^)

レッスンの様子をご紹介しましょう。

タカさんです。

今、和音が連続する美しい曲を練習中です。

両手で6~7つの音を同時に弾きますが、そのうち一番高い音だけをメロディーとして際立つ音色で弾くことが大切です。

タカさん、右手の小指に神経を集中させていきます!

さぁ!どうなる?

ハイ!頭も傾きました~(^^ゞ

集中し微調整して打鍵した音が、はたして自分が狙った音色として表れるのか・・・。

タカさん、最後まで責任を持って「耳を傾けている」のですね(*^^*)

全神経を集中させて弾いているので、2小節弾き終えるだけで「くたびれた~!」となります(^^)

「弾く」だけではなく「美しく弾く」となると、なかなかこれが大変なのです。

求める音色を頭と手の中に作ってから(予想してから)打鍵し響かせ・・・、衰退していく音と次の音とを美しく混ざり合わせる・・・、さらに次の音はその出来上がったハーモニーの上にポンっと乗っかるように~・・・、なんてやっていくわけです。

タカさん、椅子から転げ落ちそうです。

「美しく弾くこと」を意識して練習していけば、いつしか「美しく弾くこと」の一連の作業が当たり前になります。

「意識」してやっていたことが「無意識」で出来るようになった時、それが「上達した!」ということでしょう。

その頃にはきっとタカさんも、体や頭を傾けずにさらに美しい演奏が出来ていることと思います(^^)/

頑張って行きましょう(^^♪

アーカイブ
カテゴリー
タグから検索