成長。

もうすぐ子ども達は夏休みですね。

夏休み中、子ども達のレッスンは午前中に行います。

そしてレッスンのない日も、毎日、朝のうちに練習が出来ると良いですね!

レッスンや練習を終わらせてから、たくさん元気に遊んでください(^^)/

さて昨日は、5年生の「ゆきちゃん」と「ののちゃん」のレッスンがありました。

なんだか毎週会うたびに「身長伸びたんじゃない?」て聞いてしまっています(^^ゞ

成長しているのは身長だけではありません。

ピアノの練習の仕方が、とても上手になりました(^^)

上級生になればなるほど、練習時間の確保が難しくなります。

他の習い事との兼ね合いや、学習机に向かう時間も増えることでしょう。

そして、遊べるうちにたくさんお友達と遊んでおくのも大切な時間ですものね(*^^*)

ゆきちゃんとののちゃん、特別にものすごく長い時間、練習しているわけではないのです。

・・・多分(^^ゞ

でも、私が「ココに気をつけて弾いてきてね!」と言ったことを、確実に実践してきます。

「強弱を大げさなほど付けてきてごらん」

「一人で仕上げてみて」

「右手の練習だけでいいよ」

「メロディを歌いながら弾いてこよう」

・・・その通りに練習してきます(*^^*)

先週はゆきちゃんに「この曲に合う音色を電子ピアノで探して、たくさん弾いてきて」と宿題を出しました。

昨日のレッスンでは「オーケストラの音とか、オルゴールの音でいっぱい弾いた~!」と、練習の成果を聴かせてくれました。

耳を澄ませながら、一つ一つの音を大切に演奏できたね!

ののちゃんはたくさんの教本をかかえているので、練習曲もたくさん。

先週はめずらしく「〇○番ですが、どこまで進めれば良いのかわからなくなりました~」と、お母さんからメールがありました(*^^*)

ののちゃん、お母さんに「先生にメールで聞いて!」と頼んだそう。

「次のレッスンで一緒に譜読みするから、練習してこなくて良いよ~」と言った曲だったのですけどね!

わからないままレッスンに来ないところは、ののちゃんが小さい頃から変わらないスタイル(^^)/

今後さらに大きくなるにつれ、すき間時間を使っての練習が必要になっていくことでしょう。

小学高学年の頃は、質の良い練習方法や効率的な時間の使い方を指導するのも、とても大切なことだと思っています。

でもまずは低学年のうちに、ピアノ練習を歯磨きと同じくらい習慣化しておくことが大事です(^^)/

と同時に、この時期は出来るだけたくさん弾いておくことが後の蓄えとなります。

高学年も時間がある時は、た~くさん弾いてくださいね!

夏休みに入るのをチャンスに、さらにしっかりと習慣化するのも良いですね(^_-)-☆

なつかしい写真。

小さくて可愛い~(´▽`*)

きっともう、三角お帽子なんて、かぶってくれないよね(*^^*)

アーカイブ
カテゴリー
タグから検索