第7回発表会が終わりました。

白井音楽教室、第7回ピアノ発表会にお越しくださった皆様、ありがとうございました。

始まりから最後まで温かい拍手をいただけたこと、心から感謝いたします。

私にとって発表会の日は、一年の内で一番ドキドキする恐い日でもありますが、最も幸せな一日でもあります。

成長するにしたがってだんだん「緊張」を知る子ども達。

それでもまだまだ小さな体で、精一杯レッスンのことを思いだしながら演奏する姿に、私は舞台袖で涙をこらえるのに必死です(/_;)

これから出番を迎えるという緊張maxの時でさえ、弾き終えたお友達と「上手だったよ!」「頑張ってね!」と声を掛け合う生徒たち・・・。

素晴らしいなと思います。

自分がたくさん努力をしてきたから、同じように努力をしたお友達の気持ちがよくわかるのですね。

仕事に家事に育児・・・、忙しい日々の中でなかなかピアノに触れられず、発表会が近付くにつれて不安に押しつぶされそうになっていた大人の生徒たち。

それでも逃げ出さず、ぎりぎりまでご自分に鞭を打たれる姿には、本当に尊敬の念をいだきます。

発表会当日も、会場設営から開演中のお手伝いまで、見事にこなしてくださいました。

本当にありがとうございます。

あなた方がいなければ、今の白井音楽教室はないのですよ。

みんな、あんなに手が震えるほど緊張していたのに、発表会が終わった途端「来年は何を弾こうかな!」と言うのです。

とてもとても嬉しい一言です。

そして責任をヒシヒシと感じます。

また来年に向かって、一緒にピアノを弾いて行きましょう。

発表会、お疲れさまでした(*^^*)

よく頑張りました!

              ~集合写真・子どもたち~

アーカイブ
カテゴリー
タグから検索